[広告]

【驚愕】パチンコ打ってたら隣の女が「3000円貸してくれない??」と言ってきた→ここからまさかの展開に・・・

【驚愕】パチンコ打ってたら隣の女が「3000円貸してくれない??」と言ってきた→ここからまさかの展開に・・・

するとこの女は俺の耳元で「気持ち良い事してあげよっか?」と囁いてきた。
突然の事に俺は「えっ?!」と聞き返すと、「3000円くれたら口でしてあげるよ。」と言ってきた。
この女、馬鹿だが顔とスタイルはまぁまぁ悪くない。
俺は「でもどこで・・・?」と聞くと、2台分の休憩札を取りに行き、そのまま女の車まで連れて行かれた。

そして約10分後、口内で放出。しかも飲み込んでくれた。
女は「いっぱい出たね~。」と満足そう。
約束の3000円を渡し、二人で台に戻った。
台に戻ると俺は相変わらず調子が良く出しまくったが、女の3000円は速効消えた。
俺は「うわ~、やっちゃったよ。」と思いながらその姿を見ていた。
すると案の定、「あと5000円貸して。」と言ってきた。
俺は「もうやめた方が良いんじゃないですか?」と言ったが、「今度は挿れても良いよ。」と言ってきた。
俺は喜んで「仕方ないな~」と答え、女の車へ向かった。
流石にパチ屋の駐車場じゃまずいと思い、店から少し離れた暗がりに移動した。

事が終わった後、うきうきで女は戻っていった。

しかし、店に戻ると俺達の打っていた席は他の奴らが座っていた。
何と時間が経過しすぎて、店員が空き台にしてしまったのだ。
俺が出していた2箱は何とか返してもらえ清算できたが、可哀想なのは女の方。
女の台はメチャメチャ出しまくってた。
凄い悔しがり方だったが、仕方なく他の台を打ち、速効のまれていた。
俺は見ていられなくなり、店を出た。
その後、その店には近づかなくなった。

引用:

http://summary.fc2.com/a/summary.php?summary_cd=1355323

心に響いたらコメントしよう

お友達にシェア


注目記事

投稿待です

カテゴリ一覧


×