[PR]

【閲覧注意】局部に大麻を入れた女性の末路がこちらです…【画像あり】

【閲覧注意】局部に大麻を入れた女性の末路がこちらです…【画像あり】

 

アメリカで生理痛に対する新薬が発売されました。アプリケーターを使って膣内に注入すると、生理痛が和らげられるようになっていま す。 驚くことに主成分は大麻なことです。一つにつき60ミリグラムのTHC(テトラヒドロカンナビノール、大麻の有効成分)と10ミリグラムのCBD(カンナ ビジオール、がん細胞の増殖を抑える作用、がん細胞の浸潤や転移を抑える作用、抗がん剤の副作用を軽減する作用が報告されている)が使用されています。面 白いことに、この薬を使ってもハイにはならず、生理痛で痛い部分だけに効くということです。

製 薬会社によると、この薬は痛みを和らげることを念頭に調合されているそうです。「THCとCBDが骨盤付近にあるカンナビノイド の受容体に効くように特別に調合されています。使用者は生理痛による痛みや不快感が大きく減ったと報告しています。カンナビノイドが直接子宮、卵巣及び周 りの筋肉の免疫システムと神経系に働きかけます。THCは神経系によく働きかけ、痛みを抑えて楽にします。そしてCBDが同時に炎症と攣りを和らげま す。」(Fiora Relief)

 

製薬会社のサイトには使用者の感謝の言葉があり、キーリー・レイ・スキナーさんによると「今朝重い生理痛で起き、すぐに薬を使用しました。いつもお腹の痛みで大変な思いをしましたが、痛みを止めるのに一番効果がある」そうです。

Twitter

この薬の製造と販売はアメリカの幾つかの州で、 マリファナが痛み止めとしての合法化されたこと により可能になりました。まだ長期の影響は調査中ですが、今までの痛み止めからの代用品として少しずつ人気が出てきているようです。しかし婦人科医のジェ ン・グンターは「まだ大麻の子宮に与える長期的な影響はリサーチされていません。この量だとTHCがダメージを与えます。もし生理痛がそこまで痛いのな ら、まず最初に医者に行ってください。」と言います。

この製品は現在カルフォルニアとコロラドで売られています。他の州も薬用のマリファナの合法化を行うか今のところ分かりません。またこの薬は21歳以上のみ使用が限られています。もし合法だとしても、使用するには時期尚早かもしれませんね。

 

心に響いたらコメントしよう

お友達にシェア


注目記事

投稿待です

カテゴリ一覧

×