A子とB男にイジメられ、俺『もうムリ、飛び降りよう…』 → 18時の鐘「キーンコーンカーン」俺『ハッ!・・・いつも見てるアニメの時間だ』 → 恐ろしい結果に・・・

A子とB男にイジメられ、俺『もうムリ、飛び降りよう…』 → 18時の鐘「キーンコーンカーン」俺『ハッ!・・・いつも見てるアニメの時間だ』 → 恐ろしい結果に・・・

携帯なんて普及されてないくらいの昔当時俺はイジメられていた 


なんでイジメられるようになったのかはよく覚えていない 


ただ、いつの間にか同級生のA子 


そしてA子に惚れてるのか、いつもコバンザメのようにくっついて歩いているB男 


この二人は毎日のように俺をイジメて来た 

最初こそ無視や悪口、机の落書きなんて言うテンプレ的な事をされていたが俺が慣れてくるとその内容は徐々に陰湿なものに移行していきついにはクラスメイトの物をわざと盗んで、俺に罪をなすりつけるような事をし始めた 

もちろん俺は否定したよ「違うボクはやってません」って 


でも盗まれた物は俺の机から発見されたので、誰も俺の言うことを信じてはくれなかった 


それに味をしめたA子とB男は他クラスの生徒の持ち物を俺の机に入れたり 俺のハサミを使って図工の時間に作った工作品を破壊したりして全部俺のせいにした 


そのうち俺は学校の問題児として扱われ、両親からも白い目で見られるようになった 


無理やりカウンセリングにも行かされたっけかな 


学校に行けばA子B男にイジメられ 


先生からは煙たがれ、クラスからはハブられ友達なんて一人も居ない 


家に帰っても父親も母親も弟も話しかけてくれない 


一日誰とも話さず殆ど声を出すこと無く過ごす日々に、俺は耐えられなくなっていた 


「タヒのう」そう本気で思った

いいね!を押してね!

page icon 野良猫ゴダイのポップライフ

注目記事

投稿待です

カテゴリ一覧

×