[広告]

レポート、小論文、ブログ……文章の「推敲」してますか?

レポート、小論文、ブログ……文章の「推敲」してますか?

 学生ならばレポートや小論文。会社員ならば報告書や考課票。自分のブログを持っている人ならばブログ。「読む」だけでなく、普段から文章を「書く」活動をしている人は意外と少なくないんじゃないかと思う。「手書き」の機会は減ったかもしれないけれど、キーボードに向かって文章を考える作業は日常的なもの。FacebookやTwitterだってそうだ。

 

 ただ、そのような文章に日頃から接していて感じるのが、「その文章、ちゃんと『推敲』してますか?」というツッコミ。いや、気軽に投稿できるSNSならいいんですよ。むしろ誤字が「ボケ」としておいしい状況になるかもしれないし。

 しかし、1,000字以上の文量を伴う文章を読んでいると、意外と見かけるんですよね。ちょっとしたミスを。別に読めなくはないし、「こまけぇこたぁいいんだよ!」もその通りだとは思うのですが、なーんかもったいないなー、と思うので。「推敲」まで行かずとも、「見直し」くらいは心掛けてみてもいいんじゃないかしら。

いいね!を押してね!

page icon

注目記事

投稿待です

カテゴリ一覧


×