[PR]

【冷めた瞬間】彼女と映画館に言った時、俺の職場の福利厚生で一般料金1人1,800円のところを1人1,200円で見ることが出来た。2枚買い彼女に1,800円を請求したところ「1,200円じゃないの?」と言い出した。安くなったのは俺の功績であり彼女の功績でないのにあまりのさもしさに絶望した。

【冷めた瞬間】彼女と映画館に言った時、俺の職場の福利厚生で一般料金1人1,800円のところを1人1,200円で見ることが出来た。2枚買い彼女に1,800円を請求したところ「1,200円じゃないの?」と言い出した。安くなったのは俺の功績であり彼女の功績でないのにあまりのさもしさに絶望した。

つい先日の話です。彼女と映画館に行きました。
一般料金は1人1,800円でしたが、
俺の職場の福利厚生で1人1,200円で見ることができました。
俺がチケット売り場に行って2人分のチケットを買い、
2,400円を支払いました。

彼女の分のチケットを渡し、1,800円を請求したところ、
彼女が「1,200円じゃないの?」と言い出しました。
一般料金1,800円が1,200円になったのは、
俺の功績であり、彼女の功績ではありません。

彼女が本来負担すべきだった金額は1,800円であり、
1,800円払ったとしても彼女は何の損もしないわけです。
それを自分も1200円で済まそうという、
あまりのさもしさに絶望しました。

以上のことを理路整然と説明してやっても
彼女は納得せず口論となり、

いいね!を押してね!

page icon

注目記事

投稿待です

カテゴリ一覧