[広告]

【イラッとする話】同期ではあるが面識はほぼ無い人から結婚式に数合わせで呼ばれた。とても遠いし仕事も忙しいしでお断りしたのだけどその直後、結婚式の仲人である社の幹部から電話が入った。こいつら二人のせいで私のその後はめちゃくちゃになる・・・。

【イラッとする話】同期ではあるが面識はほぼ無い人から結婚式に数合わせで呼ばれた。とても遠いし仕事も忙しいしでお断りしたのだけどその直後、結婚式の仲人である社の幹部から電話が入った。こいつら二人のせいで私のその後はめちゃくちゃになる・・・。

新婦は、当時私が勤めていた会社の同期だったが、
入社以来本社に勤務していたエリート。

私はといえば、地方の拠点だけを転々と勤務。
身分も任地も全く違うので、新人研修以来交流らしい交流は無かった。

その新婦から
「披露宴で急に空席が出来たから出席してほしい」
と電話があったのは、式の10日前だった。

何でも新婦が懇意にしている芸術家グループが
急なスケジュール変更で出席できなくなり、
テーブル一つがまるまる空いて様にならないとのこと。

当時の私の任地は、新幹線の最寄り駅まで高速バスで3時間近くかかる、
僻地とも言うべき田舎だが、それなりに仕事はちゃんとある。

当日はその仕事が山場を迎える忙しい時期だったので、
日程が急なこと、仕事で外せないことを伝えてその場でお断りした。

するとすぐに、新婦の上司で仲人でもある社の幹部から電話が。

いいね!を押してね!

page icon

注目記事

投稿待です

カテゴリ一覧