[広告]

【復讐】できのいい妹と差別され、放置され続けた俺。高校も行かせてもらえず、18歳で家を出た。俺の復讐が始まったのは、父が死んだ時だった。

【復讐】できのいい妹と差別され、放置され続けた俺。高校も行かせてもらえず、18歳で家を出た。俺の復讐が始まったのは、父が死んだ時だった。

子供のころから、完全に妹との扱いの差があった。

理由は「女の子だけほしかった」から

確かに俺は小学校の頃から出来が悪かったし、妹は頭がよかったから、ある程度ならわかる。

妹や両親はステーキくってんのに、俺だけ飯とカップラーメンだとか。

3人だけで旅行にいってその間は俺は掃除とかも全部やって、飯も自腹。

で、あいつ等が帰ってきたときに夕飯の用意してないと殴られる。

とか、そういうレベル。

中学になって余計に酷くなって、妹は弁当あるけど俺はなし。

お金も出してくれないから、自分で弁当用意するけど勝手に食材使うなとかいわれる。

高校に行きたかったけど、親に反対されたのでフリーターすることに。

妹は私立に通ってた。妹は妹で調子こいて俺をごみ扱い。

だから、もう家から出てやろうとおもった。

フリーターしてたおかげで、それなりにバイト代あったし自分で食費とか服とかは買えた。

残りの金をこつこつ貯めて18歳の誕生日に家を出て、遠くで独り暮らしをはじめた。

それから、親戚とは連絡をとってたけど実家には一切連絡いれずに、親戚にも黙っててもらってた。

つーか、親戚いわく探すそぶりもなかったらしい。

で、何年かたって。俺も移り住んだ場所で家庭を持って実家のことなんて考えない暮らしをしてたんだけど。

ある日、その親戚から父がタヒんだとの話をきいた。

いいね!を押してね!

page icon

注目記事

投稿待です

カテゴリ一覧