[PR]

【修羅場】正面は混んでいるので、いつもお店の裏の暗い駐車場を使っていたんだけど、ある日車のエンジンをかけると運転席のドアが開き男が立っていた。私はその時とくに危機感は抱いてなかったんだけど男の行動でパニックに・・・!

【修羅場】正面は混んでいるので、いつもお店の裏の暗い駐車場を使っていたんだけど、ある日車のエンジンをかけると運転席のドアが開き男が立っていた。私はその時とくに危機感は抱いてなかったんだけど男の行動でパニックに・・・!

私と夫はいつも駅と家の間をマイカーで通勤していました

その日は夫の帰りが遅くなる(=駅からタクシーで帰るか、改めて車で迎えに行く)ということで私一人が運転して帰ることになりました
少し遅い時間だったのですが、途中のスーパーに寄って買い物をしました

そのスーパーは店の前の街道沿いに数台の駐車場、店の裏手に大きな駐車場があり
いつも店の前の明るい駐車場は混んでいたので、裏手のちょっと暗い駐車場を使っていました

その日は、買い物ラッシュの時間も過ぎていたので
明るい駐車場も空いていたのですが、いつもの癖で暗い駐車場を使いました

買い物を済ませて助手席に買い物袋を置き、運転席に乗り込んで
エンジンをスタートさせたところで運転席側のドアが開きました

私の車はドアロックせずに発進すると、自動的にロックがかかるので
自分でロックしたことがありませんでした

そこには見知らぬ男性が立っていました

私はのほほんと「自分の車と間違えちゃったのかな?」と思っていましたが
男は

いいね!を押してね!

page icon 鬼嫁の修羅場

注目記事

投稿待です

カテゴリ一覧