[PR]

【悲しい】子「そのパンの耳、売ってらえませんでしょうか?今夜弟に食べさせるものがないんです」私(気持ち悪い…)

【悲しい】子「そのパンの耳、売ってらえませんでしょうか?今夜弟に食べさせるものがないんです」私(気持ち悪い…)

先週の土曜日ちょっと遠くのSCに買い物に行き子供達が旦那とクレーンゲームで1000円だけ遊んでくる!って言うから食料品を入れたエコバックとともに休憩所みたいなソファに座っていたら、同じ子が何回も私の前を往復する。
見ていたら熊の子みたいにうろうろとずっと私の前だけ。
言い忘れたけど結構広い場所で、ソファには私一人しか座ってない。

私が顔をあげたらばっちり目が合って、その子が立ち止り
「お願いがあります。そのパンの耳も売ってらえませんでしょう? パン屋に行ったら売り切れだったので、今夜弟に食べさせるものがないんです。」
パン屋で一袋20円でいっぱいのパンに耳が売っていたからパンプティング作ろうと買って来た。
それがエコバックの一番上にあって見えていたみたい。
「休みの日は給食無いから食べるものがないんです。」と言う

なんだか気持ち悪くて、パンの耳を渡して子供達の姿が見えたから逃げてきてしまった。
お金は貰ってない。
いまだに気にかかる。
こういう時どうするのがいいの?

いいね!を押してね!

page icon

注目記事

投稿待です

カテゴリ一覧

×