[PR]

喫茶店で。客『ナポリタンってのを一つ』店員「かしこまりました」→しかし、店長が不在でナポリタンの作り方が分からない!店員(…コレだ!)→あるモノを発見した結果・・・

喫茶店で。客『ナポリタンってのを一つ』店員「かしこまりました」→しかし、店長が不在でナポリタンの作り方が分からない!店員(…コレだ!)→あるモノを発見した結果・・・

修羅場スレのバイト先でわざと激辛ラーメンを作って人生ダメにした話があるが、こちらは逆に笑える方の話を。
かれこれ50年近く前の話。当時母は海に近い喫茶店で臨時のバイトをしていた。その店の名物の一つにナポリタン(正式にはそういう名前では無かったが、今で言うナポリタン)があった。
店長が少しだけ席を外した時に、1人の男性からナポリタンのオーダーが入った。
母ともう1人いた女の子のバイトは店長がいないからと断れば良かったのにオーダーを受けた。が、ここで大きな問題が。本来トマトケチャップで出すあの赤さをどうするのかを知らなかった。
実は店長が席を外したのは自宅に保管してある予備のケチャップの補充の為で、それはつまり現在ケチャップが無いということ。それを知らない母たちはあるものを発見した。
一本のタバスコだ。
茹でたパスタと具材を混ぜた所に“何か”を加えて赤くしている事は知っていた2人はこれだと確信、一本丸々投入した。

いいね!を押してね!

page icon

注目記事

投稿待です

カテゴリ一覧

×