[PR]

嫁がフリンしていたが、愛していたので再構築した。それが逆に嫁の執着を強めたらしく、離婚してくれと言われた・・・

嫁がフリンしていたが、愛していたので再構築した。それが逆に嫁の執着を強めたらしく、離婚してくれと言われた・・・

30少し前の共稼ぎの小梨夫婦だった。


ちょっとしたきっかけで嫁のW不倫に気が付いた。


当時は嫁の事を愛していたので、

 

再構築を希望して間男である嫁の上司に嫁に内緒で接触した。


こちらの提案は、誰にも言わないので嫁と手を切って、

 

少額の慰謝料と顛末書の署名だった。


決定的な証拠を持っていたので、話し合いは円滑に進んだ。


間男にすれば嫁との関係は二人の子供もいて家庭を壊すほどの覚悟もなく、


会社や家庭にばれないのなら、こちらの提案は願ったり叶ったりのようだった。


間男から約束の100万も振り込まれた。

間男は嫁との関係を清算すべく、説得しているようだったが


それが逆に嫁の執着を強めたらしく


俺に財産を全て渡すから何も言わずに離婚してくれと言われた。

 

身をきれいにして、間男に結婚を迫る事を考えたようだ。

 

嫁は共有財産と200万近くを俺の口座に振り込んで、離婚届を書いて実家に戻った。


そこまで間男に気持ちを持って行かれていることに、


嫁との10年以上の付き合いも高校の時からの思い出も空しく感じた。


俺はもう再構築不可能と思い離婚届を出し、余分な荷物を処分して引越した。


嫁が出ていく前に、浮気の事で問つめる事も考えたが…

いいね!を押してね!

page icon

注目記事

投稿待です

カテゴリ一覧

×