[PR]

【不思議】6年前おかんが癌で余命一年の宣告。告知せず騙し続け…死後一ヶ月の日に娘は生まれた。先週、お風呂で娘がこう言った…

【不思議】6年前おかんが癌で余命一年の宣告。告知せず騙し続け…死後一ヶ月の日に娘は生まれた。先週、お風呂で娘がこう言った…

おかんが癌で亡くなって6年になる。 

癌を見つけたときにはもう余命一年の宣告。親父と相談の上、 

おかんには告知しなかった。一年、騙し続けた。 

私はその時二番目の子供を妊娠中。大きい腹でおかんの病室に通った。 

ある日おかんが私の腹をなでて、まだ見ぬ孫の名をつけて呼んだ。 

おかんの死後、丁度一ヶ月の日に娘は生まれた。 

母が呼んでくれた名前を娘につけた。 

すごく愛しそうに呼んでくれた名前だから、迷わなかった。 

母は夢に出てくることも姿を見せることもなかった。妹のところにも。 

私は、母を騙し続けたことに、とても罪悪感を感じていた。 

例えモルヒネが処方されて「お姉ちゃん(母は私をこう呼んでた)、 

この薬は何?」と 聞かれても、ただの鎮痛剤じゃね?とかいって誤魔化してた。 

一日ずつ命が減っていく母に、それを悟られまいと必死で嘘ついてた。

いいね!を押してね!

page icon

注目記事

投稿待です

カテゴリ一覧

×