[PR]

私は変わり者として他校にも知られた存在で後輩達からもバカにされ知的障害者だと言われるようになった。 でも、誰もが憧れるあの子が…

私は変わり者として他校にも知られた存在で後輩達からもバカにされ知的障害者だと言われるようになった。  でも、誰もが憧れるあの子が…

小中学生の時は特に女の子は、誰からも憧れられる子がいたはず 

あの子もそんな女の子の一人で、彼女と仲がいいことが女子たちのステイタスになっていた 

 

私は変わり者として他校にも知られた存在で、後輩たちからも馬鹿にされていた 

別に構いはしなかったが、歩くすぐ後ろをついて回りずっとひそひそくすくす笑われるのは嫌だった 

そんなある日、私が知的障害者だと言う噂が立ち、

「やっぱりね。馬鹿だもん」と後ろで言われるようになるとさすがにキレそうになり、一言文句を言おうと振り返る

 

と同時に乾いた音がした 

いいね!を押してね!

page icon

注目記事

投稿待です

カテゴリ一覧

×